ソーシャルレンディング事業者ガイアファンディング(Gaiafunding Cayman Ltd.)の代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu)が元本を完済するまで追跡するブログです。

********************************************************************** 6000人のライフプランを壊したガイアファンディング代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu/屈 文馨)を追跡するブログです。訴訟前に証拠隠滅されないようにありとあらゆる情報を記録しておきます。
ブログの削除条件は「同時期失した全案件の早期元本完済」
投資家を軽視する犯罪者集団「maneoマーケット株式会社」も訴訟の対象に含む。

ケルビン・チウ氏の隠れ場所を特定した方はどの記事でも構いませんので情報提供にご協力ください。
日本・台湾・米国その他、場所は問いません。いつ時点の情報か、アドレスも含めできるだけ詳細をご連絡ください。 **********************************************************************

【報告履歴】2019年3月11(月)メール

f:id:unitedflow000:20190402195204p:plain

20190311mail_1-1

f:id:unitedflow000:20190402195238p:plain

20190311mail_1-2

投資家の皆様へ (maneoマーケット社からのお知らせ) 現在、maneoマーケット社(以下、「当社」といいます。)が、ガイアファンディング社より報告を受けているプロジェクトの進捗状況についてご報告いたします。 「カリフォルニア州ヘイワードのプロジェクト」 〇募集 ガイアファンディング 〇ファンドID 408,420,423-424,431,442,447,460,479,494,499,505 〇ファンド名 カリフォルニアファミリーホームローンファンド1-6・8・11・13・17・19・21号 〇案件名 【事業者W社向け】 カリフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(第1次募集~第12次募集) 【事業者CA社向け】 海外事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集~第12次募集) 〇URL https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=408 他 〇残高 297,700,000円 下記内容は、2019年1月31日および2019年2月20日にガイアファンディング社より配信されたメールより抜粋しております。 (以下、ガイアファンディング社からの2019年1月31日メール文の抜粋) 【案件概要】 案件所在地は、カリフォルニア州ヘイワードです。 当該案件は2018年4月に、仕入れ資金(土地購入代及び許可申請費用資金の返済、そしてデザイン・開発工事及び販売等の費用)として募集いたしました。 【現状および今後の計画】 開発許可の申請中で、審査は80%まで完了しています。許可取得後に、工事を開始します。 物件完成後に売却・返済予定となります。 返済時期については、判明次第すぐにお知らせ致します。 (ガイアファンディング社からの2019年1月31日メール文の抜粋、ここまで) (以下、ガイアファンディング社からの2019年2月20日メール文の抜粋) 開発許可の審査は90%まで完了しています。 許可取得など進捗がありましたら、随時お知らせします。 (ガイアファンディング社からの2019年2月20日メール文の抜粋、ここまで) 現在、上記ガイアファンディング社からの報告内容について、投資家の皆様からお問い合わせ頂いた内容も踏まえ、 当社からガイアファンディング社に対して以下内容で質問および要望を出しております。 ・初回配信の「開発許可の申請中で、審査は80%」から続報の配信では「90%」まで進んでいる内容となっているが、 審査が10%進んだことについての詳細説明および内容が確認できる資料の提出 ・「許可取得後に、工事を開始」の部分について、工事費の支払いはされているのか。 されていないのであれば、工事費の返済可否および返済可能金額についての説明 ・「物件の完成後、売却・返済を予定」とあるが、現況または許可取得後の物件売却の可否についての説明 当ファンドのNote(金銭貸借に係る書類)、Deed Of Trust(担保設定に係る書類)等の資料につきましてはガイアファンディング社より提出を受けており、 対象不動産の担保設定状況につきましても当社の調査にて一定の確認は出来ておりますことをご報告いたします。引き続き当社の調査結果を基に裏付け確認を進めております。 また、ガイアファンディング社に対する個別のファンド毎の具体的な償還および分配計画の回答を要求している件につきましては、引き続き要請をしてまいります。 当社からの質問に対するガイアファンディング社からの回答、またその他お伝えできる情報が得られた場合には、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告いたします。 ガイアファンディング社からの報告内容の裏付け確認等に想定以上の時間を要しており、投資家の皆様へのご報告が遅れておりますことをお詫び申し上げます。 また、かかる確認作業の関係上、ガイアファンディング社からの状況報告に遅れることにつきましても、投資家の皆様にご心配をおかけしており、大変申し訳ございません。 投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて全力を尽くしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 2019年3月11日 匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者(金商)第2011号)

【報告履歴】2019年3月1(金)メール③

f:id:unitedflow000:20190321201648p:plain

20190301mail3

【延滞発生に関するご報告】3周年記念ローンファンド1-13号の返済計画について

投資家の皆様へ

平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

3周年記念ローンファンド1-13号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

【案件概要】
案件所在地は、カリフォルニア州カスパー市。
北カリフォルニア、サンフランシスコ・ベイエリアの北西に位置するメンドシノ郡の町です。
当該案件は2018年9月に、土地建物代、工事費等として、
「カリフォルニアローンファンド47-49,53-55,61,63,66,70,78,81-82,84,89,93,95,97号」の開発期間延長の為、再募集いたしました。

【現状および今後の計画】
物件はすでに完成に近い状態です。
内装や柵等のアップグレード工事とそのための追加資金が必要で、
米国の投資家からの募集を含め、現在、早期返済に向けて、最終貸付先と協議を進めております。
返済時期は判明次第すぐにお知らせ致します。

 

投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

ガイアファンディング株式会社

【報告履歴】2019年3月1(金)メール②

f:id:unitedflow000:20190317211106p:plain

20190301mail_2

【案件の最新状況のご報告】暑中お見舞いローンファンド1-8号について

投資家の皆様へ

平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます

暑中お見舞いローンファンド1-8号の最新状況につきまして、ご報告させていただきます。

前回のご報告内容(2018年12月25日配信)----------------------

【案件概要】
案件所在地は、ノースダコタ州マウントレイル郡、郡庁所在地のスタンレー市です。
当該案件は2018年7月に、仕入資金(開発費等)として募集。「ノーザンアメリカンローンファンド1-6号」と同案件で、
前ボロワーの担当責任者が他界し、市との許可申請プロセスを別の開発者がもう一度やり直し、開発に時間を要した為、再募集いたしました。
また、別の開発者への譲渡に伴う費用も追加で募集を行っております。

【現状および今後の計画】
開発許可はすでに取得しており、現在、工事は進行中です。物件完成後、売却・返済の予定となります。
なお、返済は予定通り、2019年9月18日に実行見込みです。

-------------------------------------------------ここまで

【最新状況】
建設可能なロットは、区画の整備が終了いたしました。
工事中だったタウンハウス5戸中2戸が完成、現在販売活動中です。
残り3戸の工事は98%まで完了しております。
進捗があり次第、逐次お知らせします。

 

投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

ガイアファンディング株式会社

【報告履歴】2019年3月1(金)メール①

f:id:unitedflow000:20190317210729p:plain

20190301mail_1

【延滞発生に関するご報告】カリフォルニアファミリーホームグランファンド1-13号の返済計画について

投資家の皆様へ

平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

カリフォルニアファミリーホームグランファンド1-13号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

【案件概要】
案件所在地は、カリフォルニア州サンフランシスコ市ノイバレー地区です。
当該案件は、仕入れ資金(物件購入代、許可申請費用資金、デザイン費用、開発工事費用そして販売等の費用)として2018年4月より募集いたしました。

【現状および今後の計画】
許可申請等は完了しており、現地での開発工事が進捗しております。
物件の完成、販売により、2019年内の返済を見込んでいる状況です。
返済時期は判明次第すぐにお知らせ致します。

 

投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

ガイアファンディング株式会社

「Web上の数値と化した金」と「行方を眩ませたケルビン」

ケルビン・チウ(kelvin chiu)に盗まれた投資資金額

f:id:unitedflow000:20190524163458p:plain

▼1月~3月7日時点で返済なし。

f:id:unitedflow000:20190310022953p:plain

no-bunpai

 

マネオより下記連絡が届き、内容証明郵便でケルビン・チウに諸々の確認を督促しているとのこと(ケルビン・チウとは連絡が取れていると言ってなかったか?)。

電話1本つながらずここまでする必要があるということは、行方を眩ませた可能性が高い。台湾の恥、元本を完済したら二度と日本に入国しないで頂きたい。

----------------------------------------------------------------

現在、ガイアファンディング社および連帯保証人であるケルビン・チウ氏(ガイアファンディング社の代表取締役)に対して、
内容証明郵便にて催告書の送付をしております。
また、ケルビン・チウ氏に対しては日本のみならずアメリカ・台湾の自宅およびアメリカ法人のオフィスに対しても書面による督促を行っております。

----------------------------------------------------------------

不毛な時間稼ぎ(預託資金の返済)

マネオマーケットの負担による預託資金の返金通知がきた。

ガス抜き程度の資金が返済された時点で皆すでに引き出している。

「求めてもいないのに」いくらもない資金を「勝手に」返金して真摯な対応を演出。

「求めていること」は何ら答えない。

訴訟逃れのストーリー組み立ててる暇があったらさっさと元本を完済するべき。

f:id:unitedflow000:20190306212343p:plain

20190301pdf