ソーシャルレンディング事業者ガイアファンディング(Gaiafunding Cayman Ltd.)の代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu)が元本を完済するまで追跡するブログです。

********************************************************************** 6000人のライフプランを壊したガイアファンディング代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu/屈 文馨)を追跡するブログです。訴訟前に証拠隠滅されないようにありとあらゆる情報を記録しておきます。
ブログの削除条件は「同時期失した全案件の早期元本完済」
投資家を軽視する犯罪者集団「maneoマーケット株式会社」も訴訟の対象に含む。

ケルビン・チウ氏の隠れ場所を特定した方はどの記事でも構いませんので情報提供にご協力ください。
日本・台湾・米国その他、場所は問いません。いつ時点の情報か、アドレスも含めできるだけ詳細をご連絡ください。 **********************************************************************

【報告履歴】2018年12月27(木)メール

 

f:id:unitedflow000:20190208212009p:plain

20181227

【延滞発生に関するご報告】テキサススターローンファンド23号、他の返済計画について

投資家の皆様へ

平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

プロジェクトの遅延が生じておりますテキサススターローンファンド23-25、27、28、31、35-37、40、41、43-50号の現状および返済計画を、改めてご報告させていただきます。


【案件概要】
案件所在地は、テキサス州のヒューストンと港のあるフリーポート市の間に位置するマンヴェル市内です。
当該案件は2017年8月から2018年5月に仕入れ資金(土地購入代、工事費等)として募集いたしました。

【現状および今後の計画】
本案件計画のインフラについて、開発許可の審査を執り行う当局がMUD(Municipal Utility District/日本の水道局にあたる組織)
に対する確認に難航し、審査が続行している状況です。
開発許可が下り次第、水道などのインフラ工事を実施、住宅建設業者に売却・イグジットの予定です。
※工事完了後の売却先として住宅建設事業者との契約が締結済みで、すでに頭金もエスクロー口座に入金されています。(エビデンスも確認済みです)
※開発許可の審査が長引いていることを受けて、来年春までに米国の投資家資金によるリファイナンス を目指して動いております。つきまして、返済は2019年春頃を見込んでいます。

【12月28日分配について】
本件については、10月の段階で期失日までの利息の返済、入金が既になされておりました。
システムの改修・対応の関係で、12月28日に分配となります。
なお、分配に関するご報告は、12月21日にmaneoマーケット社からも、メールで配信されておりますのでご確認ください。


投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
当社では、 現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

ガイアファンディング株式会社