ソーシャルレンディング事業者ガイアファンディング(Gaiafunding Cayman Ltd.)の代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu)が元本を完済するまで追跡するブログです。

********************************************************************** 6000人のライフプランを壊したガイアファンディング代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu/屈 文馨)を追跡するブログです。訴訟前に証拠隠滅されないようにありとあらゆる情報を記録しておきます。
ブログの削除条件は「同時期失した全案件の早期元本完済」
投資家を軽視する犯罪者集団「maneoマーケット株式会社」も訴訟の対象に含む。

ケルビン・チウ氏の隠れ場所を特定した方はどの記事でも構いませんので情報提供にご協力ください。
日本・台湾・米国その他、場所は問いません。いつ時点の情報か、アドレスも含めできるだけ詳細をご連絡ください。 **********************************************************************

3社介入スキームの秘匿

f:id:unitedflow000:20190216172520p:plain

scheme

https://www.gaiafunding.jp/apl/contents/company/maneo-market

 上図はガイアファンディングから現地の借り手に資金が到達するまでのスキームだ。

 何が詐欺かというと、[5]の貸付フローにおいてKelvin Chiuと親類が絡む会社も含め3社が介入していたというのだ。1社絡むだけで倒産やら持ち逃げなどのリスクが2倍になるというのに、3社介入を秘匿し、投資家がリスクを判断できないようにされていた。

 さらに、借手からの返済は毎月支払われるものではなく、プロジェクト完了時に一括で返済されるケースが多く、毎月の返済(分配)は秘匿されていた3社のいずれかの事業収益で賄われていたというのだ。今回の全案件期失は、賄い資金が底を尽きたためこれ以上返済できなくなったという「できません」じゃ済まされない犯罪である。

以下、関連記事です。

trace-kelvin-chiu.hatenablog.com