ソーシャルレンディング事業者ガイアファンディング(Gaiafunding Cayman Ltd.)の代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu)が元本を完済するまで追跡するブログです。

********************************************************************** 6000人のライフプランを壊したガイアファンディング代表取締役ケルビン・チウ(Kelvin Chiu/屈 文馨/WenshinChiu)を追跡するブログです。訴訟前に証拠隠滅されないようにありとあらゆる情報を記録しておきます。
ブログの削除条件は「同時期失した全案件の早期元本完済」

表面的に完済責任をちらつかせて時間を稼ぎ、マネオファミリーに対する破産手続開始を企てる極めて詐欺的な集団「maneoマーケット株式会社」も訴訟の対象に含む。
※ガイアファンディングの財産が国内に存在しないため破産申し立てを思うように 実行できず、逃げ口を模索しているものと考えられる。

This is a blog that tracks Gaia Funding CEO Kelvin Chiu, who has broken the life plan of over 6000 Japanese investors. We suffered 4.2 billion yen worth of damage by his investment fraud tricks. Record all the information before the lawsuit so that the evidence is not destroyed. The blog deletion condition is "early principal payment of all lost projects at the same time".

We also pursue the responsibility of the extremely fraudulent company "maneo Market Co., Ltd." that attempts to start bankruptcy proceedings against the maneo family by pretending to be aware of liability for repayment superficially to gain time. **********************************************************************

進捗報告詐欺

2/20、カリフォルニアファミリーホームローンファンド1-6,8,11,13,17,19,21号の最新状況に関するメールが送られてきた。1/31に開発許可申請が80%済で、20日間も経過したのに10%しか進まず90%済とのこと。報告の意味が読み取れない。

誠意をもって進捗報告するつもりならば、100%の内訳(どのような作業項目があるか)を明確にし、そのうち何項目が完了しているから90%、残作業としてxxxが未完了、未完了はいつまでに完了予定。のような報告をするべき。

何を目的として(何を伝えるために)、その目的を達成するためにどのような内容をどれくらいの粒度で報告するべきか、報告結果が相手にどのようなメリットをもたらすか、精査してから連絡するべき。

くだらない文面に目を通す時間も立派な機会損失である。

 

前回のご報告内容(2019年1月31日配信)----------------------

【案件概要】
案件所在地は、カリフォルニア州ヘイワードです。
当該案件は2018年4月に、仕入れ資金(土地購入代及び許可申請費用資金の返済、そしてデザイン・開発工事及び販売等の費用)として募集いたしました。

【現状および今後の計画】
開発許可の申請中で、審査は80%まで完了しています。許可取得後に、工事を開始します。
物件完成後に売却・返済予定となります。
返済時期については、判明次第すぐにお知らせ致します。

-------------------------------------------------ここまで

【最新状況】
開発許可の審査は90%まで完了しています。
許可取得など進捗がありましたら、随時お知らせします。

 

f:id:unitedflow000:20190224025858p:plain

20190220